2008年08月06日

中国製餃子中毒事件の裏側に迫る

中国も、もうこれで弁解の余地が無くなりましたね。

中国で生産された餃子中毒事件において、天洋食品が日本から回収した冷凍ギョーザが中国国内に出回り、それを口にした中国人が「メタミドホス」が原因の中毒症状を訴えたみたい。

それも、日本へ輸出していないものからメタミドホスが発見されたことから、混入の原因は中国にあることを裏付けた感じだよね。

最初は日本で混入したなどと、公に報道していたから、よっぽど根拠があってかと思ったけど、どうやら中国の意図的なものみたいだね。

こんなんで、北京オリンピックが成功するとでも思ってるのかしらね。

しっかし、こんなこと誰がやったんだろうね。

まさか、日本国民を陥れようとして、やった訳じゃないよね。


yukichan131005 at 23:03 この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク



【今、人気話題の商品】

【人気の宿】



My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
人気blogランキングへ
ブログランキング





このエントリーを含むはてなブックマーク
テクノラティ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)