2009年07月06日

小室哲哉夫妻、反省の顔色全くなし

小室哲哉とKEIKOには反省、自粛という言葉がないのか?

6億4800万円をエイベックスの社長に肩代わりしてもらったのに、深夜の六本木で豪遊とは...

普通なら、肩代わりしてもらった費用を返済しようと奔走するはずなのが、サバークラブでシャンパンがぶ飲み、ステージでノリノリに踊るとは常識外れも甚だしいですね。

お金なんか全く持ってないはずなのに、誰が払ったんでしょうね。まさか、詐欺の時のお金をタンス貯金にしていたとか...

globe復活で借金を返済しようと企てているようですが、小室サウンド然り、こんな人たちのCD買う人っているのかな?






yukichan131005 at 23:24 この記事をクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク



【今、人気話題の商品】

【人気の宿】



My Yahoo!に追加
Add to Google
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング
人気blogランキングへ
ブログランキング





このエントリーを含むはてなブックマーク
テクノラティ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)